英会話大名

福岡市中央区大名にある英会話教室、ランゲージスクール

TEL.070-6593-0650

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201

IELTSプライベート講習@福岡

IELTSプライベート講習@福岡

このエントリーをはてなブックマークに追加

IELTS短期講習(およそ3ヵ月)プライベートクラス/マンツーマン(ネイティブ講師とのマンツーマンで行うIELTS対策講座です)開催地は福岡県福岡市内マイヤー英会話の各教室

価格:¥100,000円(テキスト代別、消費税別)

IELTS講座:福岡市

英会話大名(福岡市中央区大名)ではネーティブの講師によるマンツーマンクラスを行います。IELTS(アイエルツ)短期講習は50分のクラス全22回です。IELTS(アイエルツ)はアメリカのほか、イギリス、ニュージーランドなどの大学、大学院に留学を希望している方々が相応の英語運用能力を有しているかを測定することを主目的にしたテストです。行き先国の違いはあっても目的は似通っているので試される英語能力もTOEFLに通じるところがあります。IELTSは英国連邦系の国々で認定されている英語試験というイメージが強いですが米国の大学・大学院でもIELTSのスコアを認める学校は沢山あります。イギリスの大学、大学院に留学する場合などは平成26年9月現在IELTSは使用できますがTOEFLのスコア等は認められていないようです。また、最近ではAO試験において英語力をアピールするためのスコアとして使用されることもあり、IELTSは需要が伸びている試験です。

IELTS試験の内容

IELTS(アイエルツ)のリーディングパートの試験ではパッセージの平均単語数は900単語ほどあり、英文の読解問題についてはTOEFL®以上のチャレンジです。ライティングは問題2問、タスク1はグラフや機械を描写する設問、タスク2は一定の題目について自分の意見を述べ根拠を主張するタイプの設問となっています。回答パターンを踏まえた上で自分で英文を作成し、ネーティブの講師から作文について添削を受けアドバイスを受けて回答練習を繰り返します。タスク1、タスク2ともそれぞれ設問パターンは決まっているので、例題と回答例を少なくとも100問くらいは繰り返し読んで目をつぶっていても書けるようなテンプレートをいくつか準備しておくのが近道です。 ⇒ アイエルツのライティング勉強法

スピーキングはIELTSではオーソドックスな面接形式になっており、試験対策は英語ネーティブの先生によるマンツーマンレッスンが絶対にお勧めです。質問される項目は比較的身近で一般的なことですが、試験ですから、返答は単に「Yes, I think so.」だけで終わらせるのではなく、なぜそう思うのか、そう思う理由を自分の経験談などを持ち出して説明するなど、試験官の評価の資料となるように論点をまとめつつ返答の内容を十分に膨らませて会話をしなければなりません。最初に結論を述べてサポートする事例・事実を列挙してまとめるにしろ、先にいくつかの対立する視点を述べて自分の意見を最後に結論づけるにしろ回答の構成の組み立て方と表現の仕方を練習しておくことがいい結果につながるでしょう。

リスニングはいくつかのパターンがありますが、例えば一般的な会話の内容を聞いてそれに関する設問に対する答えを筆記解答する、あるいは大学の教授による講義を音声で聞きそれについて講義の概要を説明するなどの出題があります。単に聞いた内容について4択で回答を選択するというだけのリスニング問題ではありません。

アイエルツ試験の実施機関

IELTSはケンブリッジ大学ESOL試験機構、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Education社の英国及び旧英国連邦の国の機関によって協同で運営されていますが、出題される英語はイギリス英語のほかアメリカ、オーストラリアその他世界中の英語を想定しているので、特定の国の英語に限定して試験準備する必要はありません。正しい英語であればアメリカ英語でもイギリス英語でも受験者が使用する英語によってハンディを負うことはないことになっています。

福岡市内の英語ネーティブによるIELTS対策スクール

IELTSはテスト自体の難易度が高いのでクラスで十分な効果を上げるには英語で対話ができる英語力をすでに備えていることが望まれます(オーバーオールバンドスコア5程度をすでに有する方など)。IELTSは2010年から日本英語検定協会が日本での実施を共同運営しており以降試験回数・受験者数が増えるなど今後ますます注目のグローバルスタンダードの英語能力検定試験です。福岡ではほぼ毎月試験が開催されています。

アイエルツの対策は内容が多いので短期の講座で内容を完全に網羅できるものではありませんので、余裕があれば、このアイエルツ短期講習を受けた後も(希望のスコアがだせるようになるまで)継続してマンツーマンレッスンの受講を続けることもお勧めします。

福岡アイエルツ講座での使用テキスト

使用テキスト:IELTS練習問題集9 ← 全て英語で書かれた講習用テキストです。スピードが遅れるのでレッスン中に英文和訳はしません。稚拙でもかまいませんが、英語を読み、英語で考え、英語で発言することが求められます。あるいはケンブリッジ出版のIELTS公式ガイド(The Official Cambridge Guide to IELTS)を使用することもあります。

なお、継続的に行うIELTSクラスでは講義時間の合計時間が長くとれるのでFocus on IELTS(Pearson Education出版)などを主なテキストにしています。

IELTSのマンツーマンクラス(福岡市内)に関する詳細はホームページ又はメールにてお問い合わせください。

予告告知:アイエルツ講習*少人数グループ・セクション別*

平成28年4月からグループベース(少人数2名~5名)のIELTS対策講習を設定します。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4セクション別の申し込みが可能です。詳しくは該当URLをご覧ください。

IELTSのほかTOEIC,TOEFL講座など

また、トーイック(TOEIC)の短期講習についてはこちらのページをご覧ください。 ⇒ はじめてのトイック

トーフルTOEFL対策講座もご相談ください

英会話大名代表:永江俊一

福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201号

« »