英会話大名

福岡市中央区大名にある英会話教室、ランゲージスクール

TEL.070-6593-0650

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201

教育方針
このエントリーをはてなブックマークに追加

1.お客様のニーズに対応したクラス設定

英会話大名とは?

はじめてのドキドキがワクワクになる。英語ネーティブの講師からきれいな英語を学ぶこと、マイヤー英会話創業時(1999年)からの変わらぬコンセプトです。

英会話大名はマンツーマンレッスンに特に力を入れています。マンツーマンクラスではあなたのレベルやニーズに合わせて英語のレッスンを受けることができます。英会話のほか、TOEFL、IELTS、TEAP、GTEC、英検などの英語力認定試験受験の対策、英語の面接試験の準備などにもご利用ください。あなたの希望に合わせてクラスを設定し、講師とのマンツーマンの対話式授業で効率よく英語の学習ができます。

英会話大名は英語資格試験対策レッスンが得意です。留学、大学受験、就職、会社の海外赴任、昇進その他様々な理由でTOEIC®、TOEFL®、IELTS、TEAPなどのスコアを必要とする方がたくさんいらっしゃいます。これらの資格試験対策として効率的な勉強の機会を求める方、はじめて受験される方、高いスコアを必要とされる方、留学に必要な英語力を必要とされる方など、資格試験対策レッスンは英会話大名にご相談ください。TOEFL®テスト対策あるいはTOEIC®テスト対策、IELTSテスト対策プライベートレッスン(ネーティブ講師)があり、またTOEICについてはグループクラス(短期講習)があります。TOEIC®などの英語資格試験対策クラスについては教授内容の特性により日本人の講師が担当するクラスもあります。IELTSテスト対策のグループクラスは平成28年4月に開講予定です。各セクションについて3~5名定員


2.通いやすい料金、くつろげる教室


英会話大名マンツーマン英会話ならではの継続できる料金が特長のプライベートクラス

広い教室でのネーティブ講師によるマンツーマンのレッスンが月謝18,000円です(税別)。マンツーマンの英会話は高いというイメージは必要ありません。
英会話料金

週1回通って(年間43週)6,600円(税別)の月謝に抑えた経済的な英会話大名のグループクラス。

英会話大名の教室は福岡市の中心地天神に近い福岡市中央区大名にあります。地下鉄の駅(福岡市営地下鉄空港線赤坂駅)からもすぐそば。会社帰りなど、オフィス街の天神、赤坂、舞鶴、警固、今泉、大名、大手門各地域から気軽に通える立地です。大名2丁目のバス停すぐ前のシャンボール大名のコンプレックスの中にあります。

英会話大名のマンツーマン教室は、プライベートクラスとして十二分な広さの教室で授業が行われます。ゆっくりとくつろいでいただける授業環境を提供することが英会話大名の一貫した姿勢です。コーヒーが好きな方はデロンギ製の商用コーヒーメーカーで素早く自分用のコーヒーを淹れてから、まずはくつろいだ気分で楽しいレッスンを始めてください。

英会話大名は午後1時から夜10時まで(月曜日~土曜日)開講。お客様のライフスタイルに合わせて、ご希望の曜日、時間でプライベートの英会話クラスを設定できます。社会人の方の英会話・英語クラスに加えて早い時間にはマンツーマン(個人レッスン)の「こども英会話教室」にも対応しています。子ども英会話の開講時間、開講クラス、使用テキストなど詳細はメールにてスクールマネジャーにご相談ください。
⇒ 英会話大名クラス時間割


3.ネーティブの先生による正しい授業


英会話講師(その他言語の会話講師も含む)は全てネィティブのリングイスト(言語に詳しい先生)。(※ネィティブ及びバイリンガルを含む)

英語の発音は日本語の発音とは大きく異なり、音の主な周波数帯(パスバンド)が異なります。そのため、英語の音に慣れていない方には聞きとることが難しいことがあり、外国人の方と英語でコミュニケーションを取ろうとする時にこの「英語の音」が障害になることが起こります。この問題を解消するために一番効果的と思われるのは、自然で正しい英語の発音ができる英語ネーティブの先生から、コミュニケーションの言語としての正確な英語を「英語で」教わることです。理想を言えば、この英語だけの環境に強制的に浸し込んで(immergion)英語を学ぶのは子供であるほどいいです。すでに大人の方は少し余計に時間がかかりますが、何ごとも遅すぎということはありません。英語初心者の方は初めは英語だけでコミュニケーションをすることに少し苦労することもあるかもしれませんが、頑張って英語の音を聞き取る練習をして、英語での対話(コミュニケーション力)ができるようになりましょう。

英語は英語人に習え!

日本人は英語のコミュニケーションが不得手といわれます。その一つの大きな原因は、12歳くらいの英語の初学者に対する英語も含み日本での英語教育が伝統的に日本語による英語の教授という形式で行われてきたために、成長しても英語を話す前に頭の中で和文英訳をし、聞いた言葉(あるいは読んだ文章)を英文和訳して理解しようとする傾向が全般的にあるからです。英語で会話をするときに、英語⇒日本語⇒英語という2段階余計なプロセスを踏みます。これではスピーディーな発話ができません。このような方式をとったのは日本語で英語を教える方が効果的だからでしょうか?いいえ、違います。1億人の日本国民に英語を教えるにはそうするしかなかったからです。英語の教師は英語を英語で教えるほどに英語を知らなかったというだけの話です(あるいは教師に課される当時の学習指導要領がそもそもそれを許さなかったのかは分かりません)。

ほんとうは英語は「英語」で教わるのが筋です。これは筆者の「持論」にすぎませんが、しかし事実と相反している訳ではありません。シンガポール、フィリピンなどはネーティブの言語は中国語、タガログ語などですがこれらの国民は高等教育を受けた人は全て非常に流暢な英語を話します。書く英語も立派なものです。そしてこれらの国では英語は英語で教えています(実際のところ英語科目に限らず国語以外の多くの科目で英語で教育されているところがあります)。英語を日本語で教わっている日本の国民の英語の流暢さ(の欠如)とは歴然とした差です。このような現状の中、日本の学校での英語教育はALT(外国語指導助手)を導入することで対応していますが(又は外国人英語指導講師(NS、ネーティブスピーカー))、ALTはその名称が示す通りあくまでも日本語を主な言語として日本語で英語を教授する日本人英語教師の助手に位置づけられており、これは上記の観点からいえば抜本的なアプローチではありません。英語は英語人(ここでは英語をネーティブ言語とする人々全般を指して英語人と便宜上呼称しています。特定の国民、人種を指す定まった用語ではありません)から学ぶのが理に適っています。英語の知識が深く、オラルでも書き物でも手本とすべき英語の技量が非英語人に比べて格段に優れているからです。
⇒ (読み物:外部サイト)音から始める英語
PS:今年新学期(平成26年4月)から福岡市の多くの中学校で英語科目の授業のうち一定の日にちは授業時間の全てをNS(ネーティブスピーカー)が主導してNSが英語だけで授業する試みが広く行われているようです。

英会話大名のレッスンでは英語はとことん英語で教えます。先生から話された内容をダイレクトに英語で理解しようとすること、また質問を直ちに英語で返すこと自体が英語の学習であり、そのダイレクトリスポンスによってのみ英語学習者は実用的な英語の対話力を伸ばすことができます。
講師紹介

英会話大名ではまた、英語で話すためには英語を読まなければならない、という考えも持っています。会話に使用するための簡単な単語と構文を覚えるのに簡単な文章の読書は非常に役に立つからです。「会話とは耳で聞く読書であり、口で発声する文章である」。また、対話者の興味をひく会話をするには話すべき内容も磨かなければなりません。できるだけ読書の宿題もこなしましょう。
⇒ (読み物:外部サイト)TOEIC990点獲得法

4.創業1999年、安心の実績

スクール開校年度 開校中の教室位置 スクール住所
2000年2月 マイヤー英会話平尾校開校 福岡市中央区白金2丁目13-7
2007年2月 マイヤー英会話姪浜校開校 福岡市西区姪浜4丁目22-31-50
2013年1月 英会話西新開校 福岡市早良区西新4-8-30まこビル4階
2014年4月 英会話大名開校 福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201
2015年8月 英会話博多開校 福岡市博多区博多駅前3丁目9-5 チサンマンション第1博多1112号
2016年7月 マイヤー英会話大橋校開校 福岡県福岡市南区大橋3-4-3

英会話大名の運営は1999年創業のマイヤージャパン有限会社。以来、英語・英会話を学んでいただくために営業を続けてきた確かな実績があります。2009年にはマイヤージャパン内の翻訳部門を株式会社として分離(翻訳のサムライ株式会社)分社化して、マイヤージャパン有限会社は英会話教室の運営事業に専念する体制を整えました。これにより、福岡市内を7店舗で地域的に網羅する態勢に向けて、スクールの新規開校ペースも一段と早まりました。英会話大名は福岡市の中心部である天神地域をカバーする位置づけになります。英会話を教えることに対する情熱が英会話大名のクラスを受け持つ講師の特質であり、いつも変わらぬ快適な授業をお届けしたい、それが英会話大名とマイヤージャパン有限会社の一貫した姿勢です。