英会話大名

福岡市中央区大名にある英会話教室、ランゲージスクール

TEL.070-6593-0650

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201

2016年第1回英検2級受験のためのライティング

2016年第1回英検2級受験のためのライティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年第1回英検2級受験のためのライティング

2016年度の第1回試験から英検2級ライティング問題が追加されます。
どのような問題が出題されるかはテスト主催機関である日本英語検定協会のウェブページなどに公開されていますので参照できます。

問題は1問で、およそ出題された問に対しておよそ100単語の英語で自分の意見を述べるという形式です。意見を述べる際に触れるべき観点/ポイントが3つほど提示されています。

100単語ですのでそれほど難しくはありませんが、しかしながら、現在の英検準1級の英検試験中の作文問題の所定の単語数がやはり100単語なので、現在まで英検全体で求められていた作文力に比べれば、2016年度からは少しアップしていく(作文については英検2級で従来の英検準1級で求められていた程度以上の作文力を要求される)ということでしょう。従って英検準1級のライティングの問題は当然に同時期からより難易度の高い問題に変えられるということになります。これは日本国民の英語教育をインタラクティブな4技能に変えていくという国の施策に沿ったものです。

英検2級のライティングの例文/例解を作成して「英検2級ライティング」と題して当ウェブサイトの別ページに投稿していますので、2016年度第1回の英検2級を受験される方はぜひこの例解を暗記するほど練習してから英検2級のテストに臨んでください。作文は自由に書けるところが楽しいところなのですが、練習として例解を暗記するという勉強法はライティング作文)にはとても役に立ちます。 ⇒ 英検2級ライティング

なお、受験料が数百円あがるようですが、作文の評価には英文を評価できる「人間」の作業が必要となりますので少なからず費用がかかります。試験の価値が上がったための当然の値上げとして、英検2級受験者は前向きに受験に向かいましょう!

英語塾英会話大名

英語塾
永江俊一

« »