英会話大名

福岡市中央区大名にある英会話教室、ランゲージスクール

TEL.070-6593-0650

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201

10月

こども英会話教室の再編

こども英会話教室は成長分野らしい

ベネッセがこども英会話のミネルバを買収

小学校での英語の授業の導入が低学年化するのにともない、英語教育に対する需要は今後増えていくと予想されています。

通信教育その他教育事業を多く手掛けるベネッセは現在すでにベルリッツブランドの大人英会話に加えBenesseこども英語教室を展開していますが、先日こども英会話教室のミネルバを買収したと報道されました。

10月20日(平成26年)の日経の記事を引用します。

ベネッセホールディングスは子ども向け英会話教室「こども英会話のミネルヴァ」を運営するミネルヴァインテリジェンス(東京・新宿)を買収する。同社の売上高は2014年8月期で31億円。ベネッセは事業子会社ベネッセコーポレーションが保育園児から中学生までを対象にした英会話教室「ベネッセこども英語教室」を運営している。ミネルヴァを傘下に置き、こども向け英会話教室の全国展開を加速する狙いだ。(引用終わり)

また、読売新聞の別の記事によるとミネルヴァの全国の教室数は合計約400教室で会員数は約2万3000人だそうです。

こども英会話の教室平均売上高

これらの報道に基づくと、ミネルバの1教室当たりの売上高は平均約780万円、1教室当たり生徒数約57名で、生徒さん1人あたり単価約13万7千円、12か月で割ると約1万1千円になります。ミネルバのHPを見ると主力と思われる英会話レッスンの月謝が8千円か9千円となっているようですから(その他に入会金、年会費などあり)これらと符合する数字です。

福岡では近頃伊勢谷さんのテレビコマーシャルでCoCo塾ジュニアの積極的な展開があり、それに呼応するように関口麻里さんを起用してEECジュニアが積極的にコマーシャルを展開するなど激しい宣伝合戦が繰り広げられておりました。各こども英会話運営会社は、ホームティーチャーの獲得と、生徒さんの誘導にかなり力を入れている状況のようです。

英会話大名は特にこども英会話に特化しているわけではなく、また教師の雇用形態も共通項はなく、全般的な業態はかなり異なりますが、しかし販売しているサービスが英会話授業という点ではかなり類似している側面があります。英会話大名はこれらの大手資本の会社とは異なり広告販売費を大きくさけるわけではありませんので、またテレビなどマスメディアを用いるような商圏の広さもなく、これらの大手こども英会話教室の数字と比較することにはあまり意味がありません。とはいえ、1教室当たりの売上高、平均生徒数などの上記資料を見ると、英会話教室の運営はなかなか厳しいものがあるということをあらためて思います。780万円という額はおそらく日本の平均世帯収入に近いくらいの数字だと思いますから、仮に1教室だけをひとりの先生が運営すると仮定すると、780万円から一定の経費を差し引くと家計を支える所得を得るのは難しいことがみてとれます。ミネルヴァという大きな看板をしょってもこの金額ですからブランド力の弱い教室はさらに苦戦してもおかしくありません。

To be or not to be

英会話教室というのは1教室当たりの零細な売上高を補うためにいずれ全国展開しないとペイしない業態なのかもしれません。英会話大名も小規模のまま運営を続けていずれ消滅するか、あるいは福岡市以外の地域に展開して規模の経済を享受する規模まで拡大する道を選ぶのか、長期的には2つにひとつの選択肢だけなのかもしれません。To be or not to be, that is the question.

こども英会話教室を利用する側の方たちの視点からこの状況を語れば、ミネルバに通っている生徒さんのテキストはどうなるんでしょう。ミネルバはもともと全研という名称の英会話教材を訪問販売で販売することありきで、教室はあとづけで始まっており、ミネルバのテキストはこども英会話教室の重要な構成要素と思われます。ベネッセはもともとは福武書店の商標で営業していたくらいですからこれもベネッセこども英語教室で使用するテキストには力を入れていることは想像に難くありません。ミネルバ買収によりベネッセはミネルバの展開する400教室でベネッセの教材を販売する販路を得たのか、あるいはミネルバのテキストを残し、完全に独立した2つのブランドを展開していくのか、今後の動向が興味深いところです。なお、ミネルバは東京、大阪圏が展開の中心ということで、福岡市内ではHPによると3教室くらいしかないようです。

ここ数年の英会話事業の動きでは、介護サービスの最大手ニチイ学館がマンツーマン英会話の大手Gabaを買収したあと大人向英会話をCoCo塾の新ブランドで立ち上げたあと、CoCo塾ジュニアでフランチャイズによるこども英会話に参入、ベネッセがベルリッツを買収したあと今回のミネルバの買収、英会話最大手であったノバとジオスの倒産のあと中堅の企業に事業が引き継がれるなど英会話業界以外の大きな資本による英会話チェーンへの買収による参入によって英会話業界の整理、再編が進んでいる感があります。これは英会話各社の財務的体力が弱っていることと、それにもかかわらず英会話(特にこの場合こども英会話)の教育サービスは長期的には期待できる事業分野とみられていることだと思います。

少子化が進んでいるので子供さんの数自体減っていくのは疑いの無い事実なので、今後需要が伸びると見込んでいる主な理由は小学校での英語教育の変更であろうと推測します。小学校5年生からの英語を正式科目とし、また外国語活動としての導入を小学校3年生に早める動きになっています。英語の授業の仕方も基本的には英語は英語で教えるようにしようという動向もあります。この辺のイシューについては先日の記事に投稿したのでこの記事を引用します ⇒ 学校の英語授業を英語で行うことの是非

ニチイ学館はGabaというブランドを持っていながらあえて「ココ塾」なんていう英会話教室としては不思議なブランドを作って頻繁なテレビコマーシャルを展開していて、英会話の売り上げでこんな全国的なテレビコマーシャルがペイするのかな、あのノバ(NOVA)だってついには潰れたし(前身のNOVAで、現在の経営のNOVAのことではありません)、と思っていた人もいたのではないかと思いますが、ココ塾ジュニアのホームティーチャー募集の宣伝が出てくるに至って、ああ本命はここにあったのかと合点がいきました。こども英会話のフランチャイジーとなるホームティーチャーの方の争奪戦は外野から見るとまさに今福岡では戦国時代の様相です。

こども英会話はホームティーチャーによるフランチャイズか外人の英会話講師による直営か

こども英会話の業態は大きく分けて2つの業態があり、一つは傘になるブランドの下に個人事業者、特に多くは英語に堪能な主婦などが自宅などであるいは個別指導塾などの塾の一部がフランチャイジーとしてこども英会話教室を経営するタイプ、もうひとつは大手の大人向英会話教室などがそこで教鞭をとっている外国人の講師などを活用して直接こども英会話を経営するタイプ。市場規模としては前者がはるかに大きく、今後小学生への小学校での英語導入を受けてこの分野で数社のフランチャイザーが鎬を削る競争となっていくようです。次の買収、テークオーバービッドの対象になるのはどの英会話チェーンでしょうか?

英会話大名|福岡市中央区

役立ちリンク2

英会話教室その他英語関連の役立ちウェブサイト集2

英会話大名の役立ちリンク第2ページ

英会話教室の役立ちリンク集
  • 英会話教室・教材関連
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    岡山 英会話 ランゲージパートナーズ 岡山市にある英会話教室。子供から大人まで全クラスネイティブ講師による少人数制レッスン。
    プログレス21満点ナビ 英語教科書プログレス21完全対応の定期テスト対策専門サイト
    イートン英会話スクール イートン英会話スクール・イートン塾のウェブサイトです
    英語情報.com 英語に関わる情報が色々とみつかります!
  • 英会話・英語関連サイト
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    英会話を身に付けよう 英会話習得に役立つ情報を紹介しているサイトです。
    海外留学して分かった! 筆者の英語海外留学で体験した英会話上達法が記載されたサイトです
  • 英語関連ブログ
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    必殺!英語の勉強法 必殺!英語の勉強サイト -英語ペラペラへの道-
    英語を独学でマスターする方法 英語を自由自在に操る達人になる勉強法
    英語をモノにするポッドキャスト 英検1級講師のチョー分かりやすい音声解説+和訳で VOA Special English、雑誌 Economist が読める!
    英語上達への道 英語の参考書,問題集レビューや勉強法についてのブログです。大学受験からtoeic、日常勉強、英会話まで
    本物のビジネス英語をめざすあなたへ グローバル時代を生き抜くためのビジネス英語の学習法
    英会話をマスターするためのブログ 英検準1級を取得している管理人のリスニング学習法と英会話上達法、そしてオススメの英会話教材を御紹介しています。
    翻訳スクール 日本語から英語への日英翻訳者をめざしている方を対象とした現役の日本人翻訳者による日英翻訳講座です。
  • 学習塾関連ブログ
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    学習塾ナビ 地域別に全国の優良学習塾を紹介しています
  • 翻訳会社
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    翻訳のサムライ 会社定款の英訳、財務諸表の英訳・和訳など
    戸籍謄本の翻訳 戸籍謄本の翻訳、戸籍抄本の翻訳サービス
  • 相互リンク
  • ウェブサイト名 サイトの説明
    自動相互リンクサイト 自動相互リンクサイトです。すべて自動で行われるため即時登録です
    資格・講座
    自動リンク集 厳選された優良なWEBサイトを検索出来るサーチエンジン


  • 役立ちリンク1
  • 役立ちリンク2
  • 英検準1級試験|2014年第2回実施(平成26年10月12日実施)英検試験(筆記試験)解答

    英検2014-2を本日福岡で受験した英検英会話大名の生徒さんへ

    本日平成26年10月12日実用英語技能検定試験が行われました(福岡市)。英会話大名の生徒さんが英検準1級を受験されました。解答速報については日本英語検定協会から明日(平成26年10月13日)以降公表されると思いますが、どの程度できていたか一刻も早く知りたいということで問い合わせがありましたので、以下に解答と思われる番号を記しますので、参考にしてください。

    以下に記す内容は当英会話大名の2014年第2回英検準1級を受けた英検クラス生徒さんのために単なる情報として提示するものでありまして、他の用途で他の方が使用された場合に何らの責任を負うものではありません。解答は実施機関から入手したものではなく1個人の私的な意見であり、情報の正確性を保証することはできません。また筆記試験の内容だけに触れています。公式の解答速報がでるまでの暫定的な保証のない情報として使用してください。開催地:福岡

    2014年10月12日実施英検準1級解答(案)

    実用英語技能検定準1級|会場:九州産業大学福岡試験会場
    1番:語彙の選択問題
    (1):1
    (2):2
    (3):1
    (4):4
    (5):4
    (6):2
    (7):3
    (8):1
    (9):4
    (10):3
    (11):2
    (12):4
    (13):1
    (14):3
    (15):1
    (16):4
    (17):4
    (18):2
    (19):2
    (20):1
    (21):3
    (22):4
    (23):1
    (24):1
    (25):2

    2番:長文空欄選択
    (26):3
    (27):4
    (28):1
    (29):2
    (30):1
    (31):3
    (32):2
    (33):2
    (34):1

    3番:長文要旨選択
    (35):4
    (36):4
    (37):2
    (38)3
    (39)4
    (40):3
    (41):1

    4番以降作文及びリスニング問題解答省略

    以上、福岡市試験会場で配布された試験問題に対する解答です。

    (1)番の問題では空欄のあとにofがありますが、これも大きなヒントになります。disposeとofでセットです。disposeは自動詞で使用されるときofを伴って、すなわちdispose of で~を処分する、破棄するという意味になり、他動詞のような働きをする熟語(phrasal verb)です。
    ところで、動詞(verb)にはたいてい名詞形がありますが、disposeの名詞(noun)つまり「処分」の名詞にはdisposalとdispositionなどがあり、disposalのほうはごみの処分(garbage disposal)など「捨てる」というニュアンスの処分で、dispositionのほうは行政処分(administrative disposition)など処置するというニュアンスの処分の意味で使用されることが多いです。

    英検クラス

    福岡市内英会話教室